「鈴なり」にしか、できないことがあります。

2019/12/1
2019/11/18
2019/11/10
2019/11/8
2019/11/1
2019/10/11
明日12日(土)台風の為お休みいたします
2019/09/30
2019/09/05
2019/08/03
2019/07/05
2019/06/02
2019/05/02
2019/04/02
2019/03/01
2019/02/01
2019/01/04
2018/12/28
2018/12/01
2018/11/01
2018/10/01
2018/09/03
9月4日台風の為臨時休業致します
2018/09/01
2018/08/11
平成30年08月14、15 お休みします
2018/08/02
2018/07/01
2018/06/02
2018/05/21
2018/05/03
2018/04/07
2018/04/01
2018/03/04
2018/02/25
2018/02/16
2018/01/05
2017/12/27
2017/12/01
2017/11/02
2017/10/01
2017/09/02
2017/08/01
2017/07/25
2017/07/02
2017/06/01
2017/05/02
2017/04/03
2017/03/03
2017/02/03
2017/01/05
2016/12/27
2016/12/03
2016/11/19
2016/10/01
2016/09/11
2016/08/01
2016/07/02
2016/06/04
2016/05/13
2016/04/18
2016/03/26
2016/03/12
2016/02/18
2016/02/02
2016/01/22
2016/01/04
2015/11/30
2015/11/02
2015/10/04
2015/09/03
2015/08/09
2015/07/06
2015/06/08
2015/05/04
2015/04/15
2015/03/27
2015/02/27
2015/02/02
2015/01/18
2014/12/02
2014/12/02
2014/11/03
2014/11/03
2014/10/03
2014/09/09
2014/08/16
2014/07/24
2014/06/20
2014/05/23
2014/04/23
2014/03/22
2014/02/25
2014/01/18
2013/12/21
2013/12/13
2013/11/23
2013/11/08
2013/11/08
2013/10/14
2013/09/15
2013/07/19

最近の霊的傾向について

    目に見えない世界の変化 2

  • 供養終い
  • 「子の負担になりたくないから、後継ぎが居ないから墓終い、仏壇終いしたいと思います。」この様な相談を数多く受けるようになりました。 この中でも「?」と思えるのが、後継ぎご子息が居られるにもかかわらず供養終い(墓終い、仏壇終い)したいと申されるご相談です。

    子供が墓守するのが仏壇の世話をするのが手間だろうし負担になるだろうから苦労を掛けたくない。 この様なお気持ちで供養終いを検討なさるようですが、考え直していただけないかなというのが正直な気持ちです。

    家にお仏壇が在る、お参りできるお墓が在るということ自体が恵まれた状況であることを認識していただきたいですし、ご先祖様供養が生み出す作用を忘れてはならないと思います。

    よくよく考えてから行動を起こしていただきたいと思います。 墓(はか)が無いのは儚い(はかない)人生とも申しますし・・・。 仏(ほとけ)放っとけ(ほっとけ)な人になられませぬよう切に願います。

    様々な理由によりお仏壇を移動したり処分なさる時、お墓を移転したり墓終いなさる時には必ずお仏壇、お墓の魂抜き(性根抜き、閉眼供養など)が必要になります。

    魂抜き無しで移動したり処分なさることはお止めください。障りを引き起こす事になりかねませんのでくれぐれもご注意ください。

    仏壇、お墓を処分しなければならなくなった時に多くの方はインターネットで処分の仕方をお調べになられると思います。 多くの業者様は魂抜きの事を記載されていますが重要性は訴求されていません。
    他社よりも安く便利にサービスを提供することばかり訴求されておられると思います。

    再度申し上げますが、移動なさる前に必ず魂抜き(性根抜き、閉眼供養など)が必要になります。この事をお忘れになられませぬ様お願いいたします。

    お仏壇引越し・処分、お墓引越し・処分、供養終いが必要になった時にもお役に立ちたいと思い、「神仏納めの社」を立ち上げました。

    「神仏納めの社」はこちらから。  アドレス:https://www.shinbutuosame.com

    宜しくお願い申し上げます。

最近の霊的傾向について 1

    目に見えない世界の変化

  • 魔の活躍
  • これまでは霊障の主役として幅を利かせていました悪霊(もとは人間であったり動物であったり、光の性質を有していた存在)が、 自然界の乱れ人間界の乱れ心の乱れに呼応し霊障の主役の座を魔(光の性質を有しないもの、魔界のもの)が 悪霊から奪い去り勢力を拡大しています。

    キリスト教圏内ではエクソシストの引き合いが世界的に高まっていることからも窺い知る事が出来るのではないでしょうか。 これは世の中の秩序の乱れと国家、人心の神・仏・先祖離れと生活環境の脱自然化が原因かもしれません。

    魔に憑かれたり魅入られると心の病なのか霊的障害なのかの見極めが難しくなります。 お医者様の処方してくださる投薬治療で効果が表れない場合には霊的障害が関係しているかもしれません。

無料霊障鑑定のご利用について

  • メールか電話で霊障なのか霊障でないのかを無料で鑑定いたします。
  • 興味本位でお問い合わせいただきましてもお答えいたしません。
  • 霊障なのか否かのみの鑑定になりますので、詳しいお話や具体的な対策方法、 その他のご相談は有料の鑑定か占いをご利用ください。
  • ご本人、ご家族、同居者以外の方からのお問い合わせにはお答えできない場合があります。
  • 正確な鑑定をお望みであれば、左上の「無料霊障鑑定」よりお問い合わせください。24時間受付しております。
  • 電話でも受付ておりますが鑑定者により結果が異なることもあります。「無料霊障鑑定」よりお問い合わせいただくことをおすすめいたします。
  • 電話受付時間は11:00〜18:00です。 <078-332-2901>
       番号非通知、公衆電話では受付できません。
  •     
  • 無料霊障鑑定へ
  • メールでの返信は4日ほどお時間をいただく事もあります。返事がない場合はお気軽にお尋ねください。
    メールアドレス info@suzunari.org の受信許可の設定をお願いします。
 

Copyright (c) 2005―2019 SUZUNARI All Right Reserved